の近況報告

樫山直樹(樫山農園)

樫山直樹

樫山直樹


栽培作物

フルーツトマト、水稲、麦、大豆、コマツナ、ホウレンソウ

紹 介

農業研修をアメリカで2年間行った後、帰国就農し現在10年目。
法人化し地域の農業を良くしていくため耕作者のいない田んぼを引き受けて営農している。
メインはフルーツトマトの養液栽培。
生物多様性を重視した農業に取り組むため、有機栽培の葉物野菜にも取り組みはじめた。
自分自身が地域の農業の担い手として新しい農業を拓いていきたい。

こだわり

フルーツトマトは麦の殻皮を炭化した炭100%の培地で養液栽培している。全果実をセンサーで糖度計測し、糖度によって等級を決め出荷している。
水稲は鶏糞を主に使用し、秋処理時にマグネシウム、石灰と入れることで地力を増進。現在特別栽培米に取り組んでいる。
葉物は有機JAS認証は取っていないが小祝先生の農法を取り入れ無化学肥料・無農薬で栽培している。


小松島市
生物多様性農業推進協議会

〒773-8501
徳島県小松島市横須町1番1号
電話(0885)34-9292
FAX(0885)34-9992